【アナルSex体験記①】ケツまんこでおチンチンするまで【事前準備編】

アナルセックス,相談,

こんにちはー!KOZZYです!!

ついにアナルセックス試すときがやってきました…(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ショジョソウシツ!

処女膜は欲望に負けて10代のうちにさよならしたんですが…。
アナルの初体験はとっておいたんですねー。頑なに。

「アナルセックスは、この人となら!という人が現れるまでしない!」

という気持ちは、10代の頃から変わらず。
(これが処女膜だったら、こんなにゲスな女にならなかっただろうけど後悔はしていない)

それで、今のパートナーが「この人だ!」と感じたというか、そろそろやってみないとチャンスもないのかなー?というわけで、アナルセックスにチャレンジすることになりました。

パートナーが「アナルはじっくり開発タイプ」なので、中でイくまで連載物になりますよー…。

アナルセックスに誘われてみました

誘われ方は「アナルセックスがしたい」

やや強気な書き出しだったんだけど、アナルセックスに誘ってきたのはパートナーの方。

どストレートに「アナルセックスをしてみたい。んだよね…」ときましたヨ。

 

それを聞いたKOZZYは「きったぁぁぁぁあ!!」って感じ。

AVにアナルものが多かったので察してはいた

彼のAVってアナルものが9割だったんですよねー。
(エロビでわかる彼の性癖)

なので、「あ。この人、アナルセックスに興味があるんだな」っていうのは察してたんですよね。

なので「そのうち『アナルセックスしたいです』攻勢がくるな」とは思ってたわけで…。

でも、やっぱりいざ「アナルセックスしたい!」って言われるとちょっと引きましたよ。
ノリノリで「私もしてみたかったー!!」とか言えないし!!!

アナルを許すにあたってした5つの約束事

いきなりは怖いから話し合いました

アナルセックス,話し合い,やりたい

アナルの扉を開けるための話し合い(笑)

実際は「いいよー。私も興味あったしー」な訳ですが、うっかり口にしておもむろに突っ込まれたらお尻が大変なことになりそうなので…。

すり合わせました(๑╹ω╹๑ )キョウツウニンシキ ダイジ

K:「私も興味はあったから、いいけれど…。いきなりは嫌…」

彼:「じわじわ慣らしていくから大丈夫」

というわけで、共通認識のすり合わせをスリスリしながら作成したのは、この5か条!(大げさ)

  1. ゆっくりジワジワ慣らしてからペニス挿入
  2. う○こ漏れ防止のため浣腸をする
  3. 痛かったらすぐやめる⇦大事!
  4. 道具は彼負担で用意する
  5. アナル以外のセックスも楽しむ⇦大事!

1.ゆっくりジワジワ慣らしてからペニス挿入

アナル初体験といっても、おちんちんを入れるのが初めてというだけで指くらいは入れられた経験のあるKOZZY。

指を入れられたときに「気持ちよくない!」「痛い!」と感じたのをはっきり覚えていたので、いきなり挿入されるのだけは勘弁して欲しかったんですよね。

というわけで真っ先にお願いしたのがこれ。

「お願いだから、じわじわ慣らしてから挿入してほしい

それに対して彼は、

「いきなり挿入するだなんて、無謀なことするわけないでしょ!」

「そもそも、アナルセックスっていうのはさ。手順がちゃんとあってさ…」

アナルセックスに関するうんちくを30分くらい、素っ裸できくことになったKOZZY…。

「よっぽどアナルセックスにこだわりがあるんだなー」と安心?

2.う○こ漏れ防止のため浣腸をする

2番目以降は、彼からの提案でした(๑╹ω╹๑ )イイオトコダ

AVなんかでもたまにあるんだけど、モザイクの奥の方で茶色いの(う○こ)が見えるんだよね」

衛生的にもよくないので、アナルを拡げるときにも必ず浣腸をして中身を出すよ」

一番の理由が「衛生的にもよくない」というあたりに「真面目な人だな」という印象を受けるKOZZY。

これ、「萎えるから」とかだったら、かなり印象変わったと思う。

3.痛かったらすぐやめる

「アナルセックスもセックスと同じように、お互いに気持ちよくなることが大前提だと思ってる」

「だから、痛くなったら『痛い』って素直に言ってほしい」

「アナルは、排泄するための場所であって、出し入れする場所じゃないから、無理せず時間をかけて開発していこう」

泣きましたね(心の中で)
KOZZYは泣きました(感動して)

というか、彼はどれだけアナルセックスに情熱を傾けているのでしょうかね…。
「アナルの伝道師」とか肩書つけて仕事できそう(笑)

4.道具の料金は彼が全額負担

実際に購入した道具については、次回の記事に写真付きで書く予定なんだけど…。

アナルセックスする前に、アナルを拡張しなきゃいけないし、浣腸もするし、道具の消毒もしなきゃいけないって話になると、そこそこ道具が必要になってくるのね。

KOZZYはそのあたりの道具については、全然わからないので、購入は彼にお任せすることになったんだけど…。

費用の負担をどうする?って話になったときに、彼が「そこは俺が全部選んで全部もつ」っていってくれたのさぁ( ´ ▽ ` )

これにも感動。

食事代は折半でもKOZZYのおごりでも一切気にしないけど、こういう関係でズバッと金払いがいいって素晴らしい!

5.アナル以外のセックスも楽しむ

これは「アナルセックスにチャレンジしよう!」って話になってから何日か経ってから決めたんだけど、

「アナル以外のふつーのセックスも楽しもうね」

ってとこもしっかり確認したよ(๑╹ω╹๑ )ダイジ

アナルセックスにチャレンジするってことを決めてから、色々調べたんだけどさ…。

アナル好きな男の中には、アナルが好きすぎてセックスといえばアナルしかしない奴もいるらしいじゃん!

18禁のお悩みコーナーにこんな⬇︎悲惨な投稿を見つけた時は、背筋に悪寒が走ったしね…。

「前の恋人がアナルが好きで、セックスのたびにアナルをしていたのですが、やりすぎでお尻の穴がゆるくなってしまいました。

常にオムツアナルプラグ(※シリコン製でできたアナルの栓みたいなやつ)をしていないと、開いている状態です。

彼とは別れてしまったのですが、これから先こんな私に恋人はできるでしょうか(涙)」

かなり意訳したけど、こんな質問。KOZZYは、こうなるのは嫌じゃ ((((;゜Д゜)))

アナルセックス,オムツ,やりすぎ

オムツが離せない生活って…。

まとめ:アナルをする頻度は、月に2回程度!体調をみながら

というわけで、アナルをする頻度は月に2回程度!

体調をみながらのんびり調教していくことになったよ!!

彼が私のアナルのために買い込んで来てくれた道具の紹介や初回調教の様子は、また次回!

学生時代の友達は、レイプまがいのプレイの末に無理やりアナルを犯されちゃった子もいたし…。

それに比べると、アナルと恋人に理解のある彼でよかったというべきか…。

体調見ながらの調教になるから、アナル更新はのんびりになるけど、楽しみにしててね!

まったねー(๑╹ω╹๑ )