楽しく稼ぐチャットレディの真面目なつぶやき

こんにちは。RISAです。

実は私はチャトレやってるんですよー趣味で!

ちなみにチャットレディっというお仕事を知ってますかー?

脱がない鉄のノンアダルトチャットレディのルール!

チャットレディというのは、パソコンごしに男性とお話しするものです。

「えーそんなの恥ずかしい!」「どうせ脱ぐんでしょー?」「友達にばれたらどうするの?」

なんて声が聞こえてきますが、私の場合は『脱がず』に、相手を見てから『顔出し』するので、絶対とは言えませんが基本ばれません。今までばれたことがありません。ばれてたらこんなこと勧めませんし・・・

会社やサイトによっては待機中も顔出ししてないとだめだとか、アダルト・ノンアダルトときっちり別れているところもあるなどいろいろなルールはありますが今私が登録しているところはD●Mです。

やったりやらなかったりで、いろんなサイトを渡り歩いて足かけ10年くらいはやっていますね。

なんのためにやっているかというと、副業として小遣い稼ぎもありますが・・・

結構いろんな話が聞けるんですよね^^だから趣味でやっています。

ちなみに一回だけ、電車の中でお客サンと思われる人にガン見された覚えがあります。

そんな偶然はなかなかないので割愛。

チャットレディのお仕事の基本:ノンアダルトの場合

①必要書類を送りメールや電話、面接を受ける。最短で1時間で仕事ができます。

②専用画面にて待機、その間も一応カメラは回っているので好きな部分を撮しておきます。

③お客様が来たら、お話しが始まります。その際カメラに顔を全部出すのも、出さないのも自分次第です。

マイクがあるほうが喜ばれますが、小さいお子さんがいる夜などだれにも気づかれたくない場合は

音声なしでもお仕事出来ますよ。

④お客様の要望に添って、話を聞いたり、おしゃべりを楽しみます。

 

中にはノンアダルトなのに脱ぐように要求する方もいますが、やんわり拒否。

困るようだったら、マネージャーさんのごとくいてくれる契約会社の方に相談しましょう!

流れとしてはこんな感じで、簡単です。

しかーし!新人期間というものがあるのでその時はNEWフェイスは優遇されてどんどんお客さんがきてくれるのですが、それをすぎると・・・閑古鳥が鳴くことも。

それを防止するには・・・常連さんです!

チャットレディで楽しく稼ぐコツは常連客をつくること!

毎回全く知らない方とお話しするのは疲れるもの、人間ですもの。

そんなとき助けになるのが、常連さんです。チャットレディを始めた早い段階で常連になってくれた方を大事にしましょう。そしてこんな方が常連さんになってくれる傾向があるので、チャット終了後もきちっとメールなどでフォローしましょう!

チャットレディが大事にするお客サンの特徴

・アダルト行為を強要しない

・会話がそれなりに楽しい(自分の考えばかり押し付けない人)

・かわいがってくれる(普通に嬉しい!)

・仕事内での付き合いだということを理解してくれる

以上4点が大きな特徴です。

なかなかこんな紳士でお金を落としていってくれる(酷い!)方はいらっしゃいませんが、

この10年の間に数人いました。その方のことはホントに大好きでした!(パパみたいな感覚です)

ただ気を付けて欲しいのは・・・

稼ぐチャットレディのコツ:リアルに迫ってくる客に気を付けよ!

すごく気に入ってくれる方の中には、リアル社会で仲良くなろうとする方もいらっしゃいます。

こちらの気持ちとしては『仕事だからやってんだよー』ってのが本音なので、

好意はありがたく受け取って、きちんと対処しましょう。

こんな時に・・・

『遠いから、ごめんなさい』

『よく知らないから、ごめんなさい』

などとやんわり断ろうとすると、かぶせてくる粘着質な方もいらっしゃいます。

『遠いなら、会いに行く』

『よく知らないなら会ってしればいい』

という思考回路なので、断固として優しく・・・断ります。

私の場合は、

『介護している父母がいるので、私は恋愛している場合ではないのでごめんなさい。』

とまで言っていました。月100万はかかると・・・w

いないんですけど・・・分かって貰うにはこのくらい言わないと、本当に勘違いしてしまう人もいるのでお互い幸せになれるなら、嘘も方便だと思っています。

そして次の仕事につなげるために一応リップサービス。

『でもココで●●さんみたいな優しい人とお話し出来るのが、私の癒しなんです』

と、すると欲望でいっぱいの男性もシュンっとなって、たまに保護者のように守ってくれるようになります。

女って怖いですねー!!

チャットレディは男性に夢を見せてお金を稼ぐ

チャットレディだけじゃなく、キャバクラ、ホステスさんなど男性とお話ししてお金を頂くということ自体に嫌悪感を持っている方もいらっしゃると思います。

そういう嫌悪感って職病差別に繋がるんじゃないかなっと思っています。

 

よく考えて欲しいのは、この業界が成り立っているのは『需要』があるからなんですよね。

特にチャットレディはとびきり可愛い子もいますが、普通の子や私の様に30代も多いです。

でもそんな普通の子とお話ししたいっていうのが、お客様のニーズとしてあると考えています。

その普通の子と普通に会話する機会がない、年代が離れた方や忙しい方、キャバクラまで行きたくない出不精な方、顔を見せたくない方、ハンディキャップのある方などいろんな方がいます。そこにニーズが生まれます。

そしてチャットレディはそんな人の女性と楽しく接する夢を見せるのが仕事ではないかなっと、真面目に考えています。

そんな綺麗事はおいといて、チャトレとしてお金を稼ぎたい!諸事情あって家からでれないけどお小遣いを稼ぎたい!そんな欲望を満たすための一個の選択肢とも言えます。

スーパーリア充のお客サンの夢を叶える

お客サンに夢を見せる・・・例えば私の常連さんの中に、変わった方がいてリア充なのにチャットレディと話すのが好きという人がいます。

その方は仕事も大成功していて、家族もいて、ついでに彼女もいて・・・と、どんだけ充実してるんだ!というくらいの方なのですが、一つだけ足りない物がありました。

それは『お金のない時と同じように話を聞いたり、意見してくれる子』でした。

実際に会うとどうしても、その人の身なりや風格でステータスが分かりますが、文字だけでは全く分かりません。だんだん打ち解けてお話しして、1時間たったころに音声通話に切り替えてもらえました。

「風の谷のナウシカのキツネリスか!」って思いましたけれど、それだけ用心深い方の懐に入れるとチャットレディ冥利に尽きます。

そんなお客様の立場や理想、根本にある要求をしっかり受け止めると実はお客様の欲求はエロに向かないんですよね。包んでくれる優しさ。うんうんと聞いてくれて、時々シンプルな質問をする素直さが求められます。

私の考えでは、ノンアダルトのチャットレディのめざすは聖母です。もしくは初恋の人ですねー

男はココが弱い気がしますw

そんなの難しいよーって声も聞こえてきそうですが・・・

実際に会うよりずっと安全ですし、疑似恋愛も楽しめるので、一度体験してみると世の中の男の人の裏の裏が覗けて楽しいですよ!

っと夜(実際昼にやってるときもあるんだけどw)の世界に誘うのでした~

お試しはこちら!今ここでやってます。(探さないで下さいねw)

ここがもう新人期間が終わってたら、次に行きましょう!

一気に登録&面接はオススメしません。(新人期間を有効活用するためなんですが・・・)