性病検査にかかる期間は1週間が目安:HIV検査は即日判明することが多い

性病検査キット,期間,結果

性病検査を受けたらなるべく早く検査結果を知りたいよね!

性病検査の中でもHIV(エイズ)検査は、検査してから1時間くらいで判明する場合がほとんどだけど、他の性病もどれくらいの期間がかかるのか気になるでしょ。

性病検査キット、保健所、病院で性病検査をした場合の検査結果判明までの時間を比較したから参考にしてね。

性病検査を受けてから結果が出るまで1週間

即日検査可能な病院は1時間が目安…ただし対応病院は少ない

性病検査を受けてから結果が出るまでの目安を表にしてみたよ。

性病検査キット,期間,結果

病院も保健所も性病検査キットも検査結果判明までの期間は、1週間が目安。
HIV(エイズ)検査は、性病検査キット以外の検査では1時間くらいで検査結果が判明するよ。

即日検査に対応している病院の場合は、1時間くらいで検査結果が判明するけれど、対応している病院が少ないうえに、あっても自主診療扱いで保険が効かないことが多いから注意!
保険が効かないってことは、検査にかかる費用の全額を負担しなきゃいけないってこと。検査料金の目安は6,000円から8,000円くらい…。

中には即日検査できない病気もあるから、どうしても即日検査したいときは、病院を予約するときに対応可能かどうかきいておくのが安心だよ。

病院や保健所で検査を受けると再受診が必要

検査結果が判明するまでにかかる期間は、病院、保健所、性病検査キットのどれでもだいたい同じくらい。
だけど、病院と保健所で性病検査を受けた場合は検査結果を教えてもらうために再受診が必要

性病検査キットの検査結果は、郵送で届くか、HPかスマホで確認ができる。

どちらが自分に都合がいいかによるけれど、「念のため」に性病検査を受けるなら再受診が必要ない性病検査キットので検査するのが便利かなと思うよ。

性病検査キットをどこでどうやって購入するのかについては、「性病検査キットは薬局・ドラッグストアで購入できる?通販で買うのは不安…」に詳しく書いたよ。薬局やドラッグストアで買うことができるのか、通販で匿名が保てる場所はどこか…。クレジットカードがなくても支払いが可能かなど、詳しく解説したので参考にしてね。

検査を受けるまでの期間について

性病ごとに検査可能期間(潜伏期間)があるから注意

どの機関で性病検査を受けるにしても注意しなきゃいけないのが、性病をうつされちゃったかも?な行為から性病検査を受けられるようになるまでの期間について。

セックスしてすぐに受ける人はいないと思うんだけど…。
例えば、梅毒の検査は行為から3週間以上経過してないと性病検査を受けられないんだよ。
クラミジアや淋菌(淋病)トリコモナスは、行為か2日から3日後には受けられるよ。

性病の検査機関と詳しい潜伏期間については、「性病検査キットっていつから使えるの?検査可能になる時期・潜伏期間をまとめたよ」に一覧表にしてまとめてあるよ。参考にしてみてね。

まとめ:性病検査キットの結果が出るのは1週間後

病院や保健所は再受診が必要!性病の症状が出ていたら病院で検査を

性病検査キットの結果が出るのは1週間後から。HIV(エイズ)検査に限っては、即日判明することが多いけど、他の病気は即日検査対応病院以外では時間がかかる。

即日検査対応病院は、病院自体の数が少ないし、「念のための検査」の場合は全額自腹。それに、即日検査に対応していない性病もあるから要注意。
保健所は無料で検査ができるけど、対応している性病がHIVだけのことが多いよ。

症状が出て辛いなら、検査+治療がセットでできる病院が最強だけど、「念のため」で性病検査を受けるなら再受診の必要がなくて、検査結果をスマホやWEB上で確認できる性病検査キットが便利